ラガマフィン

ラガマフィンの直系祖先はラグドールですが、この2種類の猫は相似点が多いため、有力な血統登録団体でも公認していない団体があります。 存在は古く、登録は新しい猫といわれるラガマフィンですが、こうなった事情は少々特別なものがあります。 ラガマフィン作出の経緯が複雑になった理由は、毛色や遺伝疾患のような猫そのものの問題ではなくて人間の問題、繁殖ビジネスと愛好家の確執からでした。

ラガマフィンは、ラグドール同様、毛色にポイントが入る顔や手足などに特徴的な斑が入る、被毛はミディアムロングの猫です。大きめの頭にややつり上がった青い目、丸い頬をしています。 大きな体に筋肉質のしっかりした体を持つロング&サブスタンシャルタイプです 標準的な体重はオス6.5kg~9kg程度、メス4.5~7kg程度です。

フィン

♀ 2015/12/06