ブリティッシュショートヘア

ブリティッシュショートヘアはイギリス原産の猫で、イギリスでは最も古い猫種のひとつとされています。 それは、ローマ帝国のイギリス襲撃の際に連れていた猫と推測され、エジプト由来の短毛猫と考えられています。 イギリスに入ってから1世紀近くのあいだを、ほとんど変わらない外見のまま繁殖していたようですが、19世紀の中ごろ、ネズミ捕りにおいて優秀な個体を選択して繁殖させていたことから、改良が始まりました。 この当時から、ペルシャなど長毛の猫との異種交配も行われており、長毛タイプも生まれていました。第一次大戦前はむしろ長毛タイプの方に人気があったようです。その後、短毛タイプはブリティッシュショートヘアの品種改良に、長毛タイプはペルシャの改良にと分けて交配に使われるようになりました。

ブリティッシュショートヘアは胸が厚く、脚はがっしりしてやや短め、中ぐらいの長さのしっぽを持つ中型からやや大型のセミコビーです。 頭は丸く、頬も目も丸く、鼻は短めです。 体重は4~7kg程度が平均的ですが、完全な成猫に達するまで3年はかかるとされるほど、しっかりした体格を持っています。

サバ

♀ 2010/04/02生

アジ

♀ 2018/02/26生