エコフィードについて

ワールド牧場でのエコフィードの取り組み
ワールド牧場で飼育している豚や牛、鶏、馬などの動物の飼料として、食品加工場などからでる食品残さをリサイクルしております。パン屑やカット野菜屑など「本来なら廃棄される食品」をリサイクルすることによって、食品産業にとっては環境にやさしく、廃棄物処理費用の削減やCSRとしてのアピールに活用いただける取り組みになります。

エコフィード 牛 飼料 サイレージエコフィード 豚 飼料 梅干し草 サイレージエコフィード 豚 飼料 パン屑エコフィード 豚 飼料 野菜屑パン屑野菜屑 キャベツ・人参エコフィード 豚 飼料 カスタードクリームエコフィード 豚 飼料 フルーツパウダーカスタードクリームフルーツパウダー

エコフィードとは?
エコフィード(ecofeed)とは”環境にやさしい”(ecological)や”節約する”(economical)等を意味する”エコ”(eco)と”飼料”を意味する”フィード”(feed)を併せた造語です。食料自給率の低いわが国で、年々増加していた食品残さをリサイクルして製造された家畜用の飼料に加工したものです。食品産業から発生する食品廃棄物等の発生量は平成23年度で1,996万㌧にも上ります。

エコフィードの原料となる食品残さとは?
■食品製造副産物
パン屑、菓子屑、製麺屑、豆腐粕、醤油粕、焼酎粕、ビール粕、ジュース粕 等
■余剰食品及び調理残さ
スーパー・コンビニなどでの売れ残り弁当、廃食油、カット野菜屑 等
■農場残さ
規格外農産物 等

エコフィードの種類、処理・加工方法
■ドライ(乾燥)原材料を天ぷらの原理で脱水乾燥する方法、高温蒸気で乾燥する方法等。
■サイレージ原材料を密閉し、乳酸発酵により保存性を高める方法。
■リキッド(液状)原材料と水(牛乳、ジュース等を含む)を混合し、スープ状に加工する方法。

朝日新聞(2014/07/05)で紹介されました
asahi_20140705

回収方法・お問い合わせ先
基本的には牧場へお運びいただきますが、エリアや物量によっては当方で回収にお伺いすることも可能です。食品の廃棄や処分でお困りの企業様は是非お気軽にお問い合わせください。

お電話によるお問い合わせ:
0721-93-6655 海原秀展(かいばらひでのぶ)

メールによるお問い合わせ:

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

ご用件

送信確認

 内容をご確認の上チェックを入れてください


ページトップへ戻る