ワールド牧場は、人と自然と動物たちとの心のふれあいをコンセプトとして、1989年4月22日にオープンしました。オープン以来のメインは常に動物とのふれあいです。また2013年には25周年を記念いたしましてリニューアルオープンいたしました。

ワールド牧場では体験乗馬やクォーターホースの曳き馬・ポニーの曳き馬・ポニーとのお散歩・生みたてタマゴ拾い・牛の乳しぼり・子牛のミルクやり・小動物とのふれあい・ヤギとのお散歩・犬とのふれあい・犬のレンタル・猫とのふれあい・ミニブタの放し飼い・ヒツジやヤギの放牧など様々な動物とふれあえます。

鳥類ではニワトリの他にもダチョウやエミュー・フラミンゴ・アヒル・アイガモ・カナダガン・ホロホロなど、他にもタヌキ・イノシシなど140種類1,500頭羽もの動物たちが暮らしています。いろんな動物へのエサやりは特に楽しいです。

また、乗馬用の馬でアメリカのカウボーイが乗っている血統書付のクォーターホースを多数揃えています。クォーターホースという名前の由来はアメリカでクォーターマイル(4分の1マイル、約400m)の競争に使われていたことからクォーターホースと名づけられました。短距離であれば競走馬に負けないくらいの瞬発力を持っている馬です。この瞬発力とは相反して従順でおとなしく、とても扱いやすい馬としても知られています。この馬に乗ってインストラクターから教わる本格的なウエスタン乗馬体験がお勧めです。アメリカン・クォーターホース協会の血統書付の本物のクォーターホースという馬に乗れる場所は日本でもそう多くはないと思います。

従来からいる世界最大級の馬のペルシュロンや、世界一顔の怖い犬のナポリタン・マスティフ・ミニブタ・クォーターホース・ポニー・ロバ・ウシ・ブタ・ヤギ・ヒツジ・ウサギ・モルモット・タヌキ・ケヅメリクガメ・ダチョウ・エミュー・アイガモ・アヒル・ニワトリ・ホロホロその他も元気に暮らしています。特に世界最大級の馬であるペルシュロンのデューク君は、本当に大きくて迫力がありますが、とても温厚で大人しく、人馴れしていて可愛らしいです。 触れ合ってもらえたらその可愛らしさが納得できると思います。デューク君はワールド牧場のお客様から、とても人気者です。

施設名称 ワールド牧場
所在地 大阪府南河内郡河南町白木1456-2
阪神高速14号松原線三宅ICより国道309号線、佐備神山交差点左折
近鉄長野線、富田林駅より金剛バス又はタクシー
電話番号 0721-93-6655
ファックス 0721-93-5280
ホームページ http://www.worldranch.co.jp
または、ワールド牧場で検索
営業時間 10:00~17:30
※季節によって変更する場合があります。
毎年8月1日はPL花火終了まで営業
定休日 火曜日(春休み・GW・夏休みは無休)
冬季(12月~2月)は土日祝日と
年末年始(12月31日(水)~1月4日(日))のみの営業
入園料 大人(中学生以上)1,500円 小人(3歳以上)800円
駐車場 500台
駐車料 無料
※8月1日のみ駐車料金がかかります。自動車1,000円 二輪車500円

実施事例