名前:クー

犬種:エアデール・テリア
性別:♀
生年月日:2017/05/07
血統書:有り

販売価格:280,000円(税別)

クー1
クー2

エアデール・テリア(Airedale Terrier)は、イギリスのヨークシャーにあるエア渓谷(エアデール)を発祥とする、テリア種の犬である。しばしば「エアデール」と短縮されて呼ばれている。
川の中でのカワウソ猟をこなすよう仕込まれたことから「水のテリア」とも呼ばれる。また、テリア種では最大の体格(肩までの高さは56cmから62cm、体重は23kgから32kg)であることから「テリアの王様」とも呼ばれている。

トップコート(上層毛)は硬い針金状で、アンダーコート(下層毛)は柔らかで毛皮のようであることが求められている。また、この毛種のため、ほとんど脱毛がない。毛の手入れはクリッピングナイフで行ない、体毛を引き抜いて取っていく。
茶褐色や橙褐色の頭、耳、脚であるのが正しいコートカラーとされている。また、躯幹の鞍状部は黒色や黒鉄灰色(黒と灰色と白が混ざった色)とされ、これはどちらもAKC(アメリカンケネルクラブ)の犬種標準書で許容されている。

19世紀中頃に労働者階級の人たちが、カワウソ猟で活躍するオッターハウンド犬と、古い種類の English rough-coated Black and Tan Terrier を交配させたことでこのエアデール・テリアを作り出したとされている。名称は当初、「ビングレー」や「ウォーターサイド・テリア」だった[1]が、1878年に「エアデール・テリア」となった。1886年には、イギリス・ケネルクラブ(the Kennel Club of England)がエアデール・テリアを犬種として正式に認定した。

クー3