世界一怖い顔の犬一般公開中

テレビやラジオ・新聞・インターネットニュースなどで話題のキャッチフレーズが「世界一怖い顔の犬」のナポリタンマスティフを一般公開中。 世界一怖い顔の犬一般公開中

イタリア原産の話題の犬なのですが、垂れ下がった頬が最大の特徴です。
この垂れ下がった頬は、闘犬の証で、噛まれた時のダメージを軽減させるために発達したものです。
名前は「バルト」で5歳のオスです。
このバルトは怖い顔とは裏腹に、とても温厚でのんびりとした性格の持ち主です。
運動もあまり好きではありません。
日本で一般公開をしている場所は珍しいと思います。
体高は約75cm、体重は約80kgです。
お腹が空いたら情けなさそうな声で鳴くというオチャメな一面もあります。
最近では園内でも「ブサかわの犬はどこ?」といったお問い合わせが増えてきました。

  

  

2013年12月1日撮影ビデオ(バルト5歳)

このビデオはバルトが1歳の時で、珍しく激しく吠えているシーンです。


ページトップへ戻る