大型犬・中型犬の種類

ナポリタンマスティフ

ナポリタンマスティフ

厳つい容姿から世界三大恐怖犬種のトップに位置づけられている犬です。超大型犬で性格はご主人に忠実で番犬に向いています。落ち着いていて誠実な性格です。攻撃的ではなく理由もなしに人に噛むこともありません。自分の領地とその住民を守り利口で堂々としています。

原産国
イタリア
体高
オス63~77cm・メス58~70cm
体重
オス60~85kg・メス50~65kg

シベリアンハスキー

シベリアンハスキー

カナダ・アメリカ・日本で人気の高いハスキーは、ソリ犬の中では最小。狼のような遠吠えをし、その特徴ある声が名前の由来。

原産国
シベリア
体高
51~60cm
体重
16~27kg

オーストラリアンケルピー

オーストラリアンケルピー

頑丈で忍耐強くその作業はスピード感にあふれ、牧羊犬として抜群の能力を発揮する。家庭犬としても人気が高い。「ケルピー」とはスコットランドの伝説に出てくる水の精の事。

原産国
オーストラリア
体高
43~51cm
体重
9~14kg

スタンピーテールキャトルドッグ

スタンピーテールキャトルドッグ

オーストラリアンキャトルドッグの亜種とされており、筋肉質でたくましい均整のとれた体つき。オーストラリアンキャトルドッグに比べ胴が短めで尾が短い。抜群のスタミナをもつ。飼い主や家族に忠実だが非常に警戒心の強い犬種

原産国
オーストラリア
体高
43~51cm
体重
16~20kg

ベルジアンタービュレン

ベルジアンタービュレン

ベルギーで幾世紀にもわたって羊や牛の群れの番犬として働いてきた。主人や家族を守ろうとする気持ちが強い優れたガード・ドッグで使命感が非常に強い。トレーニングは非常にしやすく素晴らしい集中力を持つ。

原産国
ベルギー
体高
51~61cm
体重
32~36kg前後

オーストラリアンキャトルドッグ

オーストラリアンキャトルドッグ

オーストラリアの牧場で、牛を管理するタフな犬。牛が駆ける時には、危険を避けるため、地面に倒れる事もある。

原産国
オーストラリア
体高
43~51cm
体重
18~21kg

ジャーマンシェパード

ジャーマンシェパード

シェパードとは、「羊飼い」を意味する言葉で、ドイツの山岳地方で働いていた。警察犬・ガード犬・盲導犬・番犬・家庭犬と幅広く活躍。

原産国
ドイツ
体高
56~66cm
体重
26~41kg

ローデシアンリッジバック

ローデシアンリッジバック

どんな気温変化にも耐えられる全天候型の犬種。がっちりした筋肉質な体には、ぴったりと密生したかたいコートがある。非常に利口で、きちんとした訓練をすれば、絶対服従で主人に仕える頼もしい性格です。

原産国
南アフリカ
体高
61~69cm
体重
30~39kg

バーニーズマウンテンドッグ

バーニーズマウンテンドッグ

現在ではスイスを中心に、世界中で作業犬、又は家庭犬としても人気の高い犬ですが1800年後半頃には絶滅の危機にあったことも。

原産国
スイス
体高
66~70cm
体重
34~48kg

ボクサー

ボクサー

端麗な容姿や機敏な動作で、人気の犬種。母犬は熱心に子育てし、子犬は元気に育つ。

原産国
ドイツ
体高
53~63cm
体重
25~32kg

ラブラドールレトリバー

ラブラドールレトリバー

世界一人気の高い犬種の一つで、この犬の話しをすると次から次と楽しくなるような言葉が出てきます。盲導犬では最も優秀。

原産国
イギリス
体高
54~62cm
体重
25~34kg

アメリカンピットブルテリア

アメリカンピットブルテリア

陽気で明るい性格ですが突如攻撃的になることもあります。人見知りする傾向もあります。特にこのイヌは並外れた体力・筋力があるので毎日十分な運動でストレスを発散させることが不可欠です。元来闘犬の血が混じっているので他のイヌとの交流には慎重にした方がよさそうです。
ダルメシアン

ダルメシアン

古くは駅馬車の伴走犬として、近年では映画「101」や消防署のマスコットとして
幅広い人気を集めている。

原産国
バルカン地方・インド
体高
50~61cm
体重
23~25kg

ドーベルマン

ドーベルマン

ドイツのルイスドーベルマン氏がつくりだしたことが名前の由来。
ドイツ軍用犬として有名になり、世界中で警察犬として活躍。

原産国
ドイツ
体高
61~71cm
体重
27~34kg

シェットランド・シープドッグ

シェットランド・シープドッグ

「小型のコリー」と呼ばれ、シェットランド諸島に昔からいた牧羊犬。
均整のとれた外観は、世界中の人を魅了し、人気を誇っている。

原産国
イギリス
体高
33~41cm
体重
9kg

柴犬

柴犬

昭和12年に天然記念物に指定され古くは縄文時代の遺跡から、柴とは小さいという意味がある。

原産国
日本
体高
35~42cm
体重
8~9kg

ウェルシュコーギーペンブローク

ウェルシュコーギーペンブローク

「ちっぽけな犬」と言う意味の名前を持つ、かつては牛の番をするワーキングドッグ。イギリス王室に数世代にわたり、寵愛されている。

原産国
イギリス
体高
25~31cm
体重
10~14kg

ウェルシュテリア

ウェルシュテリア

元気の良い頑丈なテリアで精神的にも肉体的にも活動的な犬です。もともと使役犬としてつくられたこの犬は訓練するのがそれほど難しくありませんが、犬同士のケンカでは決して後へは引きません。

原産国
グレート・ブリテン
体高
36~39cm
体重
9~10kg

ブリタニースパニエル

ブリタニースパニエル

フランスのハンターや市民からとても愛されている鳥猟犬です。遠距離でも鼻がきき、平野部・山間部でも活動でき、さらに獲物の回収作業もこなす犬として高い信頼を得ています。

原産国
フランス
体高
48~50cm
体重
13~15kg

キースホンド

キースホンド

オランダ南部のブラバントやリンビュルク地方で警備犬、また小さな害獣を駆除する犬として人気がありました。グレートブリテンや北アメリカでは最も人気のある大型のヨーロッパスピッツ犬種です。

原産国
オランダ
体高
43~48cm
体重
25~30kg

ボーダーコリー

ボーダーコリー

牧羊犬の中では、忍耐力・機敏さ・スタミナ全てに置いて最も優秀。バイキングによってスコットランドに持ち込まれ、「辺境の犬」と呼ばれる。

原産国
イギリス
体高
48~55cm
体重
16~23kg

ベドリントンテリア

ベドリントンテリア

頭にある冠・長い飾り毛のある耳・丸くアーチを描いた背中・・・エレガントで洗練された雰囲気をもった淑女のようなテリア。まるで子羊を思わせる外観だが鉱山労働者がキツネ狩りの為に作った犬なので性質は俊敏で闘争心が強い。
原産国
イギリス
体高
38~44cm
体重
8~10kg前後
ビーグル

ビーグル

ハウンド犬種のなかでも、ずいぶん小さなビーグルの名前の由来は、フランス語で「ちいさい」という意味。

原産国
イギリス
体高
33~41cm
体重
8~14kg

フレンチブルドッグ

フレンチブルドッグ

起源は、イギリスとフランスの2通りあり、未だ決着が付かない。パリの職人が達が、闘犬として繁殖していた。

原産国
フランス・イギリス
体高
30cm
体重
8~10kg

スタンダードプードル

スタンダードプードル

装飾的な刈り込みが特徴。エレガントな姿で、古くから人気を博してきた。
責任感が強くて訓練もしやすく、相棒犬警察犬・回収運搬犬として信頼出来る犬。

原産国
ドイツ
体高
38cm以上
体重
8kg以上

ブルドック

ブルドック

牡牛(ブル)と闘う闘牛犬としてつくられた。とてもきさくで、やさしい性格。

原産国
イギリス
体高
31~36cm
体重
23~25kg

アメリカンコッカースパニエル

アメリカンコッカースパニエル

ディズニー映画「わんわん物語」の主人公になり、一躍世界中に知られるようになった。スポーティングドッグの中では最も小さい犬種で、有能な鳥猟犬。家庭犬としても人気が高い。

原産国
アメリカ
体高
36~38cm
体重
11~13kg


ページトップへ戻る